はじめに

以前某ブログを8年程続けておって、

それなりに人も来る記事を書いていたつもりである。

まあその頃の記事はもっぱら如何に面白い記事を書くか、と言う馬鹿な発想を糧にした超個人的なブログであって、

セロリの妖精のおばちゃんの話しやら、5人の忍者に囲まれる話しやら、コメント下さる読者そっちのけで延々エリンギの話しを書き続け、エリンギの話しだけで終わる記事等、到底誰かに読んで貰えるモノでは無かったと思う。

 

それでも何故か人は来て、毎日1記事は書き、一様コメント無し記事は一つも無い状態を維持していたので天狗になっていたのであろう。

それはもう、鞍馬天狗も鼻で42℃の少し熱い湯船を掻き回す位に。

 

以前はただ面白いモノを生み出したいが為に。

相互読者の面白い話しを聞きたいが為に。

ただそれだけだった。

 

ブログをやめて幾分経つが、またブログを書いてみようかと思うのは自分の状況が変わったからである。

シングルファザーになったのだが、シングルファザーのやり方なんてGoogleさんに聞いてもせいぜい父子家庭支援の項目しか出て来ない。

私は意味も無く「オッケーグーグル!」と言ってスマホをそっと閉じた。

 

行政支援は確かに知りたい事の一つだが、私が知りたいのは世のシングルお父様方の実情なのである。現実は役所では担当者不在なのである。

 

正直言おう。

不安なのだ。

チンパンジーが大阪〜名古屋間の新幹線を操縦する様な不安感。バナナ必須なのである。

この不安感や焦燥感を如何に先人達は乗りきって来たのか是非ともご教授願いたい。

 

少し状況は複雑で、急な事だった為つい先日からの話しなので要点を得ない話しになるかも分かりませんが、それもあって今まさに「ブログ書いてる暇なんてねーだろヴォケ‼︎」と言われるであろうやる事が盛大な為、詳細はおいおい書いて行こうかと思う。

 

子供達は中3男、中1女。

関係はずっと良好。仮に男の子はドラゴン、女の子はオーキッドとしてブログタイトルをつけてみます。

元家内はアルコール依存で、結果として亡くなってしまいましたが、こちらの事で私が分かる範囲であれば微々たる知識があるやも知れません。

 

寿楽は昔むかし絵を書いていた時に、私が勝手に付けた雅号なのでとくに落語家や古典引用とかではございません。

 

それでは、必要に迫られるやらなきゃならない事がピンポンダッシュしまくっているのでハエ叩き持って裸足で地の果てまで追いかけ回してまいりますのでこの辺で。

よろしくお願いします。